注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 復縁
  3. 占い
2022年5月〜出張対面鑑定となりました。お問い合わせご予約お待ちしております

自分のために生きる決意をすれば何歳からでも変えられる。

私のプライベートの友人は、40代またはその後半から、今までの人生をまったくリセットしてしまう人や、生活が変わってしまう人が多いです。

仲睦まじいと思っていた、海辺の生活でサーフィンやフラなどを満喫していて幸せそうなファミリーだったのに、いきなり離婚。女性一人でお子さんを育てつつ、ローンギリギリの年齢でまったく違う陸側へ移住して家を買っちゃう人。

今まで専業主婦だったのに、旦那さんの浮気が原因で離婚。家はそのまま住む権利は得たものの、生活費の確保に四苦八苦。仕事を探し、登録販売者の資格を就職先の上司に進言されて頑張って資格を取り、専業主婦から見事に20万円以上の給与と福利厚生を手にすることができた人。

専業主婦で豊かな暮らしをしていたはずが、やはり離婚になってしまい、途中ペットロスに見舞われながらも、少しずつご自分の速度で頑張り、経済的自立を2年かけて果たし、最近引越しを決めた人。

美人で仕事もでき、おっとりしていて魅力的なのに恋愛運がなく、仕事一筋で頑張っていたところ、ある経営者にとても気に入られて、事務所兼住居として素晴らしい場所のマンションを提供された人。

などなど。

私も早めに結婚することで親を安心させたいと思い結婚。

その後、20代、30代の頃は「こうあらねばならない」にがんじがらめで、自分の幸せよりも夫や子ども、親のために恥じられないように、と一生懸命に取り繕っていました。

大人しくしていれば、仕事せずとも慎ましく静かに老後を迎え入れるのみ、といった人生だったかもしれません。でも、ストレスにいちいち敏感だった私の体は、ずっと不定愁訴にみまわれ、病院通いを増やしていたことでしょう。

その当時の私は、許容範囲内という枠から出ないまま、好き勝手な事を言ったりやったりしていました。他人は別に、私の見えないところまで追求したりしないと思います。ですが、私のいい加減さを、誰でも・真剣に生きていた人ほど感じ取っていたと思います。

私も友人たちも、変えたくない・変わりたくない・でも変わりたい、を何度も繰り返し、いつのまにか「私」という本質を理解し、決心して動いてきました。

決心すれば、その後どうやって生きていくかを「もし〜なら」という想像を超え、もっと具体的に・真剣に考えられますし、真剣に考えている姿を、あなたを見守っている見えない世界の人たちはしっかり応援してくれます。

自分の人生は自分でなんとかする、という決意のもと、誰かに頼るより自分の力を信じて動く事。

それができたとき、あなたの世界は変わります。周りの人も。

誰かをあてにしないこと。

これが改運の一番のポイントです。