注目キーワード
  1. 恋愛
  2. 復縁
  3. 占い
2022年5月〜出張対面鑑定となりました。お問い合わせご予約お待ちしております

実は、女は度胸は今もなお続いてます。

独断と偏見と、

男子を育てた経験のある私の考察ですが・・・、

基本的に男性は

ワクワクすること・興味が溢れまくっていること

以外は、

着手するのが、解決するのが遅いように思えます。

対して女性は、

ワクワクしようが興味があろうがなかろうが、

必要だと思うことは、さっさと片付けてしまいます。

将来は結婚しよう!と言っておきながら、

家族や仕事など

心配事が片付くまでは迎えに行けないと言われ

しっかり彼の心を支えながら待っていた女性が

ある日痺れを切らした思いをぶつけに来てくださいました。

実は大事な決定ほど、

男性任せにはできないことが、

実はたくさんあります。

女は度胸 

と言われる所以です。

実は男性は 言葉にはしませんが

もう面倒くさいと思うことは、

どうにかなれと放置に走っておきながら、

問われると立派な返事をする人が多いのです。

多分、何事も先回りして

よくできるお母さんがやってくれた癖がついているのでしょう。

仕事はよくできる男性に多いケースです。

お母さんが大体のことをやってくれているので、

大事なことだけど労力がいることかつ面倒なことは

なるべくやらないで様子を見続けていることが多いのです。

彼任せにしているうちに、私が結婚したい気持ちが遠のいた。

他に好きな人ができてしまった。

彼が煮え切らないので冷めた。

そうなっては、二人にとって悲劇ですよね。

この人と共に幸せになりたい という強い気持ちで動くのは

実は男性よりも女性の方がほとんどだったりします。

うざがられるんじゃないか?

嫌われるんじゃないか?

もちろん言い方や進め方には気を払わないといけません。

馬鹿にされるような言い方では、あなた自身も嫌だと思うでしょう?

言い方や進め方は相手を尊重しつつ、

私があなたと一緒に幸せになりたいという強い気持ちは伝えましょう。

それで引いてしまう男なら

縁がないんだと

覚悟をしておきましょう。

ずっと待っていて、状況が変わらない・彼の言葉が言い訳に聞こえてきたなら、

その状態で付き合っていても結局は時間が二人を裂くことになります。

女は度胸。なのです。

頑張るんだ、女子。